トト丸ブログ

地方国公立大3年

お金をかけること、かけないこと

こんにちは。トト丸です。

 

 今回は、特に同世代の大学生の女の子が参考になる記事になります。

 

私は、以前エステで学生にしては高額な40万のローンを組むことになった悲劇があってからお金について真剣に考えるようになりました(´;ω;`)

これは、人生1の後悔とも言えます。押しに弱くて断りきれなかったのと、切羽詰まってやけくそになっていた自分を恨みます。ローンは精神的にほんとに良くないです(´;ω;`)

 

この経験から、知識と考える力が無いと盛大に搾取されることを学びました。

 

今のうちに失敗しといて良かったと思うことにします。

 

 では早速。

 

 

【お金をかけないこと

 

エス

→ お金をむしりとられる(私的な感情強めw)

→ それなりに効果も無いわけではないが所詮、娯楽。

 

居酒屋

→私はお酒の美味しさが分からないので、行っても意味ない。1回で3000円以上かかる上に料理もそんなに美味しくない。

→無駄な飲み会は断る。時間とお金の無駄。

 

美容院

→美人は費用対効果が高いかもしれないですが、ブスはそうではない人は、費用対効果低いと思ってます。

よく、2ヶ月に1回とか1ヶ月に1回頻繁に美容院に行く人がいますが、正直自己満でしかないと思うのです。カットとカラーで8000円ぐらいかけても、気づかない人は気づかないし、気づいたとしても髪切った?で終わりじゃないですか。(ん?私だけ?)

 

美容院に頻繁に行かなくても、市販のヘアトリートメントやヘアケア商品で問題なく髪のツヤは維持できます。私は、頻繁に行っても3ヶ月に1回ペースですがそれでも勿体ないと思ってしまうのでカットモデルやりたいです。はい。

 

・サプリ

→たいして効果が分からず‥

一時期美容にのめり込んで、美肌になるとか太らないと謳った「ビオチン」「マルチビタミン」「DMAE」「カーボブロッカー」「MSM」「オメガ」「シュガーバン」など(もっと他にもあった)を薬物中毒者レベルで摂取してました。

 

マルチビタミン」は、ほぼほぼプラシーボ効果だと思うのですが飲むと多少疲れが取れて元気になった感があります。

 

「MSM」(メチルサルフォルニルメタンという硫黄の一種)というサプリは、肌の新陳代謝を高め肌を滑らかに綺麗にするという効果を望んで飲んでいたのですが、

結果的に効果を感じたのは「まつ毛が伸びた」点です。

 

なので、私のように薬物中毒者レベルでサプリにのめり込むのは危険な気がします。

サプリは気休め程度に思っとくのがちょうどいいです。

 

・病院

→診察代、クスリ代は馬鹿にならない。

これは、日ごろの体調管理ができていれば防げるので体調管理は徹底しようと意識しています。

 

・コンタクト

コンタクトを使っている方は分かると思いますが、2weekのレンズでも片目一箱2000円弱、両目で4000円弱しますよね。1dayだと単価がもっと高くなります。

以前は、大手のコンタクトレンズを使っていましたが、安めのコンタクトレンズに替えても特に問題は起こっていません。

そもそも視力が良ければこの出費は無いんですけどね。

 

・ごはん

高くても安くても美味しいものは美味しいので、そこまでこだわりがないです。1人の時は、お腹を満たすことができればそれでいいとも思えます。

 

 

【お金をかけること】

 

・基礎化粧品

→私の場合、肌が弱いのでやっすい化粧品を買っても「安物買いの銭失い」状態になります。結局、肌が荒れたりして買いなおすことになるので、金額だけを見て購入しません。

肌が綺麗か綺麗じゃないかって意外と?人に見られてるし人の記憶に残りやすいので、結構大事です。

 

・睡眠環境

→睡眠時間は人生の3分の1を占めるうえ、睡眠の質によって活動時のパフォーマンスが左右されるので、睡眠環境にはこだわっています。

「SAKODA」で展示されていた「マニフレックス」のベッドマットレスの寝心地が忘れられなくて、社会人になってから買おうと思っていましたが我慢できなくて約4万のベッドマットレスを購入しました(=゚ω゚)ノ 

ベッドマットレスの寝心地って価格によって全然違うので、腰や背中が慢性的に痛い人は一度見直してみるのをおススメします。

 

・書籍代、勉強代、経験

→知識を得られ、その知識や経験がリターンとして返ってくると考えられることはケチらないと決めています。自己投資ってやつです。

 

 

以上、私のお金かけないかけるリストでした。

 

共通して言えることは、どんなことも「これを買ってリターンが見込めるか」という基準で考えているということです。

 

この考え方をしだして、お金の使い方が上手いと言われるようになったので、良かったら参考にしてみてください(*^^)v

 

では。