トト丸ブログ

地方国公立大3年

2年前に気付きたかった重要なこと

お疲れ様です。トト丸です。

 

現在3時です。眠れないのでベッドの中で書き書きしてます。

 

ちょっと不安を煽ってしまうかもしれませんが

重要なことに気付いたので共有します。

 

 

最近、

学校で勉強できるスキル】

          ニアイコール

【仕事で出世するスキル】

                   ≠     

         【稼ぐスキル】

 

みたいなことのツイートをみて

確かにと思ったので

徒然なるままに書いていきます。

 

義務教育を経て高校に入り、大学入試のための勉強をし、思えば何を教えられてきたかというと勉強というツールを利用して、

目標に向かって努力することや

上の立場の言うことを聞いて素直に従うといった、いわゆる会社に入って重宝する人材を育てられてきたのだと思います。

 

上司の命令をはいと聞いて動く人間は

上にとって扱いやすいからです。

 

ただ勉強できるとか

努力のフェーズで終わるのは

今の時代、時代錯誤なのではないかと思います。

 

個人の時代だからこそ、

努力の先の段階にある、他人に価値を提供できるアウトプットをできる人間にこそ需要があり

需要があるところにお金も集まるのだと思います。

 

 

あらゆることが、過去にないくらいのスピードで変化しています。時代の先端を読み、ついて行く努力をしなければすぐに出遅れてしまいます。

 

情報が誰にでも得られる世界になったことで、頭を使った人となんとなく日々を過ごした人で

知らない間に格差が広がって取り返しのつかないことになっているでしょう。

 

正直、このことに私は早く気付きたかった。今21歳ですが、19の時に気付いてアクションを起こしていれば 今と生活はまるっきり変わってたのではないかと思います。

 

先生や年上の偉い感じの人の意見を全て丸のみするのではなく

本当にそうなの?って考える思考こそ

義務教育で身につけるべきだったのかなと思います。

 

 

少し良い子になりすぎました。

 

 

これから変えていきます。

 

 

Twitter(@to_tom_al)もよろしくお願いします。