トト丸ブログ

地方国公立大3年

簡単にできて効果の高い節約術

こんばんは。トト丸です。

 

夏休みの旅行のために頑張ってバイトして貯金してる方も多いと思います。

 

今日は、節約術について書いていきます。

 

 f:id:labuko:20170627201305j:image

私は、大学に入学してから半年間ぐらいは

お金のやり繰りが超下手で

月末は交通費が無くてバイト先まで歩いて行ったり、パンで食事を済ませたりしてました。

 

一人暮らしをして2年と少しが経過して

だいぶやり繰りが上手くなってきました。

入学当初のように月末に精神的に死ぬ事案はもうありません。

 

 

早速ですが、こちらです。

 

1)固定費の見直し

2)家計簿で記録

3)欲しいものはスマホのメモ欄に熟成

4)気乗りしない飲み会は断る

 

 

1)固定費の見直し

これは、節約する際に最初に見直す費用として

最も効果の高い固定費を挙げています。

 

食費より何よりまずは、毎月引かれている固定費を見直してみてください。

 

毎月1000円でも

1年経つと12000円の出費です。

 

私の場合、通帳の「電話」という項目が

契約したか分からず、実際に銀行に確認しに行ってきました。

 

NTTの回線と機材代でしたが、

その頃にはマンションに無料インターネット回線が引かれたので

すぐにNTTに電話して解約しました。

 

これで月4000円浮きました。

1年経てば48000円ですからバカにならないですね。

 

 

2)家計簿で記録

最近ではエクセルの家計簿用のソフトやコンテンツ、スマホのアプリもたくさんでてきましたよね。

私はエクセルでもアプリでも試してみたのですが、手書きが一番しっくりきました。

 

続けることが大事なので

記録の項目は、ざっくりがオススメです。

 

例えば、友達と遊んだ日は

交通費 1000円

カフェ代 500円

夜ご飯代 1500円

映画 1000円

 

のように

1日で4000円使ったのかぁ って思えればいいのです。

視覚化すると使ったお金が実態として認識できます。

 

いつのまにか無くなってた

っていう状態は、記録することで回避できます。

 

3)欲しいものはスマホのメモ欄に熟成

これは買い物上手になるコツです。

買ったけど使ってない、

衝動的に買って後悔‥なんてことはありませんか?

 

私は、思いついたことや欲しいもの、TODOなどすべてスマホのメモ欄に記録しています。f:id:labuko:20170627194938p:imageこんな感じです笑

マークや金額を書いたり自分なりにアレンジできます。

 

他にも読みたい本リストなどもあります。購入したらチェック✔️していってます。

f:id:labuko:20170627195018p:image

メモにして寝かせておくと

数日たって、もっと欲しいものが出てきたり

やっぱり必要ないな という変化が出てきます。

 

買い物の質も向上します。

是非、スマホのメモ欄活用してみてください。

 

 

4)気乗りしない飲み会は断る

大学生になると、いろんな人から

今日呑みいこー って誘われますよね。

 

団体に入ってたら尚更です。

 

でも居酒屋って1回の値段

3000円から高い時は5000円近くまでいきますよね。

お酒が好きならまだしも

そんなにお酒飲めなかったり、美味しいと思わない人にとっては確実にコスパ最悪です。

 

次の日のパフォーマンスも悪くなります。

 

だから、私は

バイトがある とか

体調崩した(これは前日とかにしか使えないですが)と嘘をついて断ってきました笑

 

本当に好きな人と時間を過ごしたいという思いが強いので

なるべく無駄だと思ったことは

ばっさり切り捨てていきます。

 

これで、別に嫌われたとか

人間関係に困ったとかはないので

 

あまり気にせず

行きたくないと思ったら

断っていいです。

 

それでグチグチ言ってきたら

そういう人なので縁を切っていいんじゃないですかね。

 

 

以上、簡単にできて効果の高い節約術

つらつら書いてきました。

 

お金のやり繰りに困っている方は

是非参考にしてみてください😊

 

 

Twitter(@to_tom_al)もよろしくお願いします!